クラシック女子的生活

【FAVORITE】モレスキン・ラヴァー

MOLESKINを使い始めました。愛用歴はまだ約2ヶ月。汚れにくくてミニマルなデザインのノートを探し求めた結果、落ち着いた場所がMOLESKIN。「クラシック ノートブック」方眼タイプのハードカバーを使っています。 MOLESKINユーザーといえば思い浮かぶのはゴッ…

ジェーン派のためのグッドガール・レッスン

9月になりました。 毎年、秋になると決まって意識してしまうのが『17歳の肖像』の頃のキャリー・マリガン。 ですが、今年はもう少しロマンチックに過ごしたいので、『プライドと偏見』のキティをアイコンにすることに決めました。 18世紀、女性に相続権がな…

秋に向けての鑑賞準備[音楽編]

カレンダーの日付が少しずつ9月に近づき、秋へのカウントダウンが始まったような気がします。秋には楽しみにしているプログラムが満載で、忘れないように手帳に書き留めるのに必死です。 とりわけ楽しみにしているコンサートや展示をピックアップして、ご紹…

フランス的ヴァカンスとは?《版画》

夏休み、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 制作をお手伝いさせていただいている、「bis」Webサイトにて、ちょっとしたブックレビューをつくりました。https://bisweb.jp/column/4674 夏はサガンが読みたくなります。豪華なヴァカンスに出かけなくても、OT…

『エトワール』(2000年・フランス)

Today is #WednesdayWatching *** 毎週水曜日は映画を観る日。 オペラ座には偉大な歴史がある。美しききらびやかな舞台で、観るもの誰もを魅了するパリ・オペラ座バレエ。そんなオペラ座の裏で繰り広げられている闘いや葛藤、残酷なドラマを見つめたドキ…

「ばらの騎士」鑑賞のためのアジェンダ

ロココ時代の絵画から飛び出したようなステージ、衣装、貴族たち。 どこまでも煌びやかな音楽。 世紀の人気作、R.シュトラウス「ばらの騎士」を超えるロマンティック・オペラなんてないんじゃないかと、この作品を観るたびに真剣に思う。 舞台は18世紀中頃*1…

レースに寄り添う音楽

レースって、女の子みんな大好きなのではないかなと思います。 真っ白で無機質なお洋服でも、レースが付いているとなぜか嬉しくなるし、ガーリーなのにどこかエレガント。子どものときからおばあちゃんになっても身につけていたい、特別な存在です。 見かけ…