クラシック女子のクローゼット vol.1*Sister Jane

 

コンサートに出かけるときは、とびきりのお洒落をしていきたい。 だけど、コンサバティブなお洋服で済ませるのもつまらない。

そんな女の子のためのファッション・ガイドをつくってみました。

***

今日はSister Janeのお洋服。 ヴィンテージにインスパイアされたスタイルと、トレンドを意識したオリジナリティ溢れるデザインが印象的なロンドン発のガーリー・ブランドです。

ジェーン・オースティンの小説に登場しそうな、襟付きドレスでコンサートに出かけましょう!

  

f:id:maoitoh:20170602225659j:plain

https://sisterjane.com/products/perfect-wave-dress

ブルー×ヌードのウェーブ模様のレースが、爽やかでエレガントなドレス。
天然石がちりばめられた襟元がなんともデコラティヴ!

 

f:id:maoitoh:20170602225713j:plain

https://sisterjane.com/products/young-folks-polo-dress

シースルーも清楚に着こなせるのが襟付きドレスの魔法です。
足元はあえてファンキーに、Dr.Martinのブーツを合わせたい!

 

f:id:maoitoh:20170602231945j:plain

https://sisterjane.com/products/castaway-tweed-dress

お嬢様の代名詞・ツイードのワンピースも、ラウンドフリルで360度ガーリーに。
シックなブルーカラーなので、子どもっぽくなりません。

 

sisterjane.com

 

このドレスを着て出かけたいコンサート

◼️東京都交響楽団 第834回 定期演奏会Cシリーズ

東京芸術劇場コンサートホール / 2017年6月21日(水)14:00開演

<INFORMATION>
□プログラム ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 / ダンディ:フランスの山人による交響曲 / ベートーヴェン交響曲第6番《田園》
□出演 指揮:大野和士 / ピアノ:ロジェ・ムラロhttp://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=3038&year=2017&month=6

王道ガーリーなお洋服を着て、王道クラシックのコンサートへ。6月の都響定演は、乙女人気の名高いドビュッシー・ダンディ・ベートーヴェンの緑あふれるプログラム。夏休みはまだ先だけど、気持ちだけでもバカンスの準備を始めたい。